topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37話 - 2017.02.04 Sat

37話
お父さんが子供達に人生の先輩として大切なことを伝える回でした

とにかくセリフでとても悩みました
どういう言葉を使えばこの場面とこの場面が違和感なく繋げられるか

該当ページの原稿の切落とし部分に使われなかった候補のセリフが今も隙間なく置いてあります
こういうことを伝えたいけど本当にこの場面で必要か、別のもっと良い言葉で言い換えられないか等…
結果、言いたいことの半分以上を捨てました。
完成してしまうとサラ~っと流れていくようななんてことないシーンですが
言葉の取捨選択に非常に時間がかかりました。
総合的な国語力がとても必要だと実感…絵だけ練習すればいいというわけにはいかないですね漫画は


今回の話の内容ですが
春樹の進路について、お父さんとお母さんは驚くことも無くあっさりと受け入れていました。
実はお父さんとお母さんは春樹が料理の道に進みたいと言うことを予測していたのです。

30話で専門学校の案内を見ながら春樹が
「母さんは届いた資料を見て感付いてるだろうな…」と思ってるシーンがありますが
その通り、お母さんは「春樹は料理の道に進みたいのかな…」と気がついてます。

えりかさんは離れて暮らしている悠一郎さんとは会えない分、連絡は密に取り合ってるので進路の件もすぐに伝え、
春樹の好きなようにさせようという話も夫婦間でしていました。
なので春樹の進路については初耳だった祐樹だけが驚いていたということなのです。


そして、家族の食事シーンでお父さんが春樹の焼いたタルトを褒める箇所があります。
それは進路を言いにくそうにしている春樹が料理の道に進みたいと言い出せるように
空気を読んだお父さんが気を利かせて言った「誘導の言葉」なのです。

余裕のある大人とはそういうこともできちゃうのかなぁと


さて次回、お母さんはなんと答えるのでしょうか。
そろそろるいちゃんにも出てきてもらわないとですね…*

★「ケーキ屋さんの彼女」閲覧はコチラ★
マンガハック(たて読み)
LINEマンガインディーズ(横読み)
ニコニコ静画(流れるコメント)





お家でまったりクリスマス

2016クリスマス
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pipepipo.blog.fc2.com/tb.php/69-9ee0d359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

38話  «  | BLOG TOP |  » 36話

プロフィール

ぴぺ

Author:ぴぺ


絵を描き始めて6年目。
自然や音楽好き。
写真撮るのも好き。

「ケーキ屋さんの彼女」掲載サイト

@マンガボックスインディーズ
@LINEマンガインディーズ
@ニコニコ静画
@pixiv
@マンガごっちゃ
@漫画ハック
@アルファポリス
@コミカワ
@マンガMonster(アプリ)

【mail】koromix3★gmail.com
(★は@に変換)
【twitter】@pipepon7

※無断転載などしないよう
 お願いします

最新記事

カテゴリ

ケーキ屋さん色々 (48)
お知らせ (2)
登場人物 (1)
投稿サイト (2)
LINEスタンプ (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。