topimage

2017-06

40話 - 2017.06.05 Mon

40話  るいの将来(の職業)が明らかになりました

作者はもちろんそれを知っているので
なるべく気づかれないようにヒントを置き、でも後から見返すと「ああコレが伏線だったんだ」って
読者の方に納得してもらるのが一番の理想だったのですがどうだったでしょうか

ケーキ屋を継ぐ、そういう背景があったるいにとって春樹はどういう人であったかというと
彼に惹かれる要素が多くあったのが分かるかと思います。

◎ケーキが好きなこと、食に対する技術や知識が豊富であったこと

春樹とるいが駅前のベンチで初めて一緒にケーキを食べた時の何気ない会話、
ケーキに使われてる材料の話で盛りあがっています。
それは春樹に食材の知識があったからこそであり、るいは驚き興味を持つワケです。

◎母親のバースデーケーキを買いに行ったこと

男性がやや入りにくいかわいらしいケーキ屋に母親へのプレゼントを買うため学校帰りの春樹が店に寄りました。
るいが後日言ってるように高校生の男の子が一人で買いに来たのはとても稀なことだったので印象に残りました。
さらに、なんらかの理由で大好きだった母が傍に居ないるいにとって
思春期真っ只中の高校生の男子が母や家族を思いやっている言動は彼女の心に深く沁みたのではと思ってます。

◎将来のビジョンを持っていたこと

春樹は得意なバスケで大学進学への道も用意されていましたが
どんな職に就いて将来やっていくかを考え専門への道を決めました。
すでに将来が決まっていたるいは、そんな春樹の意外としっかりしている面や将来のビジョンを持っていることも
自分と近いものを感じ、とても好感が持てた所だったと思います。

つらつらと色々書きましたが
大事なのは「内面」であるということです。

祐樹とミホもそうです。
このカップルは元々同じクラスで恋愛意識はお互いゼロでした。
でも見てしまったんです。知ってしまったんです。
同じクラスのあの子のステキな所を。

◎ほぼ毎朝、陸上部が始まる前にサッカーの練習をしていたこと、足には練習での傷がたくさんあったこと。
◎うさぎに噛まれた時、すぐに駆けつけてくれたこと。

春樹も祐樹も長身イケメン設定にしていますが
大事なのは「内面」ですよっ |∀・)☆


さて次回、るいの将来を知った春樹はどう思うのでしょうか??

を、これからじっくり考えていきます


★「ケーキ屋さんの彼女」閲覧はコチラ★
マンガハック(たて読み)
LINEマンガインディーズ(横読み)
ニコニコ静画(流れるコメント)




街デート*7月
289.jpg
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぴぺ

Author:ぴぺ


絵を描き始めて6年目。
自然や音楽好き。
写真撮るのも好き。

「ケーキ屋さんの彼女」掲載サイト

@マンガボックスインディーズ
@LINEマンガインディーズ
@ニコニコ静画
@pixiv
@マンガごっちゃ
@漫画ハック
@アルファポリス
@コミカワ
@マンガMonster(アプリ)

【mail】koromix3★gmail.com
(★は@に変換)
【twitter】@pipepon7

※無断転載などしないよう
 お願いします

最新記事

カテゴリ

ケーキ屋さん色々 (48)
お知らせ (2)
登場人物 (1)
投稿サイト (2)
LINEスタンプ (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム